NEWS & TOPICS

体験者の声
2017/11/27

導入事例「和白東 小さな保育園」様

福岡県福岡市にある定員19名の小規模保育園「和白東 小さな保育園」。Tach Tech(タックテック)を購入いただいて1ヶ月が経った頃、見学とインタビューに伺いました。
普段Tach Techを使っている2名の先生と施設管理者の先生に、購入前の印象や実際に使ってみての感想など、お話を聞きました。

【 園の概要 】
 園名:和白東(わじろひがし)小さな保育園
 定員:19 名
 保育年齢:0、1歳

【 Tach Tech購入セット数 】 1セット




tmp20171113_chiisanahoikuen_02.jpg

――Tach Techの第一印象を教えてください。

A先生:率直に楽しそうと思いました。色使いも赤と青と黄と、1歳児ぐらいの子ども達が覚える色なので、「これ何色?」とかの使い方も出来ると思いました。それと、やっぱり雨の日は広いスぺースがなくて運動不足になるので、体動かせるのがいいと思いました。

B先生:こういう布で繋げて遊ぶおもちゃがあるんだなあと思いました。

tmp20171113_chiisanahoikuen_03.jpg

――普段は Tach Techでどんな遊び方をされていますか?

A先生:的当てをしました。0歳児に使うときは、ハイハイを促すためのコースを作ったりします。階段状の段差をつけたコースなどを作ります。まわしみたいにつけて遊んだり、時計を作ったりします。身に付けるものも喜びます。

B先生:三角形のトンネル、 四角いトンネル、大きいトンネル、小さいトンネルで遊びました。床につなげて置いて、どんぐりころころなどを歌に合わせて、どんぐりになったつもりで転がったりしました。

――Tach Techで遊ぶ時はどんな時ですか?

B先生:雨の日や今日は部屋遊びにしようと決めたときとかです。

――Tach Techはどのように収納していますか?

B先生:ケースに入れて、おもちゃをしまうちょっとしたスぺースの隅っこに置いています。

tmp20171113_chiisanahoikuen_04.jpg

――Tach Techの材質はいかがですか?

A先生:材質はすごく良かったです。気持ちいいみたいで、ポンと置いただけで子どもがコロコロと転がっています。マットよりも持ち運びがしやすいし、色や形の組み合わせもできるし、固すぎず柔らかすぎないので良いなと思いました。

B先生:柔らかいから子どもが怪我しなくていいなと思いました。

――Tach Techの安全性や危険性で気になることありますか?

A先生:Tach Tech自体で危ないとかはそんなにないです。ただトンネルを作った時に上から乗りかかると危ないですね。本人はトントンと上からたたくだけのつもりでも、バランスを崩し乗りかかったりします。
でも、乗りかかるのも楽しんでいるようです。くにゃっと曲がるのを面白がっているところもあります。

B先生:いいえ、特にありません。作り変える時などは、わーっとなってしまうので、いったん壁にぴったんこしたりします。

tmp20171113_chiisanahoikuen_05.jpg

――Tach Techが入ったことで室内遊びになにか変化はありますか?

A先生:はい。これまでは雨の日などは、座って遊ぶお絵かきやシール貼りが中心でした。ほかは歌に合わせて踊るとか、テーブルをトンネルや滑り台の代わりにしたりしていました。段ボールで作った滑り台もありますが、滑りがよくありませんでした。
Tach Techはいろいろと変えられるから良いなと思います。

B先生:遊びが決まってきてしまっていたので、Tach Techがきたことでトンネル遊びなどできるし、的当てとかいろいろできてよかったなと思っています。

――Tach Techで子ども達が遊んでいる様子でなにか気づいたことはありますか?

A先生:最近は自分達で遊び方を考えようとしています。最初はトンネルするよと言われて、やっている感じだったが、最近では一度やった遊びは覚えていて、自分でテープを丸めて的当てをしようとしていたりします。

2歳児では、この前も「タックテックするよ。」と言ったら「〇〇ちゃんも作る。」と言って寄ってきました。実際には出来ないのだけど、ボードを持ってきてくれたりします。一緒に作りたいという気持ちができたのかなと思います。
ただ月齢の小さい子はなかなかついていけない様子で、遊びに圧倒されたりもしています。

B先生:他に、透明の緑色のトンネルのおもちゃがありますが、Tach Techの小さいトンネルは体をかがめないと通れないとか、中が暗いとか考えることができていると思います。体も十分に動かせています。

tmp20171113_chiisanahoikuen_06.jpg

――普段は外遊びをされますか?

B先生:園庭が小さいのでそんなに走ったりもできません。園庭には砂場と小さい滑り台があるぐらいです。園庭では繰り返しの動きもあまりできないし、大型の外遊具もありません。Tach Techは室内で遊具として使えるのがポイントです。

――弊社では、園庭は広くなく、散歩も遠くへは行けない園に向けて、「遊びながら体を動かしたり、運動遊びが出来ます。」とお伝えしていますが、その点はいかがでしょうか?

A先生:よく体動かせている実感があります。寒くなってきてからも、すごく汗びっしょりで遊んでいます。体がしっかり動かせているなと感じます。

――他の園にTach Techを紹介するとしたらどのように伝えますか?

A先生:「室内でも思いっきり体動かせる。」ですね。

B先生:「布の四角のおもちゃで、いろんな遊びができる。作っては壊せるから、遊び方のバリエーションがある。」です。

――子ども達がTach Techで遊ぶことで育めることは何だと思いますか?

B 先生:だんだん色認識ができるようになると思います。形の認識もできてきます。四角や丸など。「これ何色?」と聞いて「まる」と答える子もいます。他にも転がる力、足の力、投げる力などですね。0歳児でもハイハイする力が強い子は積極的にトンネルに入っていきます。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

ここで施設管理者の先生にもお話をお伺いしました。
tmp20171113_chiisanahoikuen_07.jpg

――「Tach Techを初めて見たときに使えるなと思った。」と言われていましたが、その理由についてお聞かせください。

施設管理者の先生: ちょうどおもちゃがほしいと思っていたところでした。 毎日毎日を過ごす中で、同じおもちゃばかりでは子ども達が飽きてきていました。
でも、おもちゃを1つ買ってもまたすぐ飽きることになる。1つの遊び方しかできないおもちゃを1つ買っても、日々を過ごす中ではまた次また次となってしまう。
Tach Techは1つのおもちゃでいろんな遊び方ができるということで、10個のおもちゃを買うより、1つで十通りの遊び方ができるといったもののほうが、かえって先生のニーズに合っていると思いました。

それから小規模の保育園でこのくらいのクラス人数だからちょうど良いと思った。20人、30人のクラスでこれ1つを「はい、どうぞ」と渡しても少なすぎると思ったので、最初の導入としてはちょうどよいスケールだったんじゃないかなと思っています。

先生もマメに使ってくれているし、子ども達も遊んでくれているので、多少、値が張りましたがよかったんじゃないでしょうか。おもちゃの値段の高い安いの判断基準はよくわかりませんけども、安くても遊んでくれないのならなにもならない。うまく活用してくれていてよかったなと思いました。

――子ども達が遊んでいる様子でなにか気づいたりすることはありますか?

施設管理者の先生: 子ども達と四六時中一緒にいるわけではないので、そこまではよくわかりません。僕が見ているのはどちらかいうと先生のほうなので、先生たちが助かっていると感じてもらってることが何よりかなと思います。

導入の最初の頃は「どう?」と聞いてみていました。先生からは「今日はこんな感じでやりました。」と話を聞きました。 今日またいろいろ教えていただいたということでまたこれからバリエーションを増やしてもらったらいいかなと思っています。

――室内で体を使って遊べるというところは実感をしていただけているようですが、0,1,2 歳児について、このおもちゃがコンセプトに合うと思いますか?

施設管理者の先生: むしろ未満児さんの方が向いているんじゃないでしょうか。室内で体を動かすことができるし、0歳児でも使えるおもちゃというのはそうはないと思います。僕は自分達で組み立てる知育玩具というよりは、0,1,2 歳児向けのアスレチックセットという思いでTach Techを買いました。

――園庭を持たない小規模の保育園で運動させたいと思っている園⻑先生にご紹介できるのかなと思っています。

施設管理者の先生: そういった環境の保育園さんには刺さると思いますよ。複数の園が集まる公園などでは順番待ちや場所取りがあったりするようですが、室内で運動することができるおもちゃがあれば、例えば週に3回公園に行くところを、1回はこのおもちゃに置き換えるということができるのではないでしょうか。
子ども達のリフレッシュも図れるし、ブロックは手で組み立てて遊んで終わりですけれども、Tach Techは組み立てた後、遊べるからいいんじゃないでしょうか。

3歳児くらいの運動能力になると、それでは収拾がつかなくなるかもしれませんが、0,1,2 歳児くらいならちょうど適していると思います。0,1,2歳児が室内で体を動かせるツールとしていいんじゃないかなと思います。

貴重なご意見をいただきました。ありがとうございました。

※商品の購入、イベント出展、レンタル、その他ご質問については下記「お問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。